ホームサイトマップ>ひまわりの絆プロジェクト
 
ひまわりの絆プロジェクト
         
  ※ ひまわりの絆プロジェクトとは        
 本プロジェクトは、交通事故で亡くなった4歳の男の子が育てていたひまわりの種を、多くの場所で開花させることにより、「男の子が生きていた証を残したい。」と願うご遺族への支援とともに、国民に対して命の大切さや交通事故防止を呼び掛けていくものです。
 
 京都府警からひまわりの種を譲り受け、昨年から天塩警察署の花壇に植えています。
 昨年はうまく咲かせることができず、残念な思いをしましたが、今年はこんなに大きく育っています。花が咲くのももうすぐです。
 
太陽の絵  6月11日      
  管内の遠別農業高校の生徒さんたちによる「花いっぱい運動」の活動時に、学校で育てた花の苗とともに、ひまわりの種を蒔きました。 
         
         
         
             
はるとくんのひまわり 太陽の絵   8月27日       
 こんなに大きく育ちました。    
         
         
         
         
         
           
       太陽の絵   9月3日         
 ついに花が咲き始めました。    
 台風が近づいてきていますので、茎を補強しました。
 
 
 
 
   
       太陽の絵   9月11日         
 1本台風で折れましたが、負けずに7本の花が満開です。。    
 近くに来たときはひまわりたちをぜひ見てあげてください。 
 
 
 
 
                
 太陽の下で大輪が咲いています。