ホームバリアフリートップ>天塩警察署長挨拶
 
 天塩警察署のホームページへようこそ。
 
 屋外では、街頭や山林の樹木から色づいた葉が落ち、もうすぐ降雪の時期が来る準備が整ったように思えますが、皆様の体調は良好でしょうか。
 
 先月は、地域安全運動の出動式に当たり、天塩町長をはじめ多数の関係各位、「おひさま」のみんなたち、そして「てしお仮面」も出席して頂き、この場をお借りしまして改めて感謝申し上げます。
 期間中は、犯罪の発生はありませんでしたが、最近になり冬用のタイヤが盗難被害に遭うなどの事件が発生しております。
 街の方に聞きますと、冬用タイヤへの交換は今月がピークになるそうですが、交換前の冬用タイヤと交換後の夏用タイヤは、施錠設備がある物置や倉庫等で保管し、盗難防止の自己防衛策をとって頂くようお願い致します。
 
 冬用タイヤの話しをもうひとつ。
 今月は、11日(日)から20日(火)までの10日間「冬の交通安全運動」が行われ、「凍結路面等のスリップによる交通事故防止」を重点に、「高齢者の交通事故防止」、「飲酒運転の根絶」などに取り組んで参ります。
 今年の2月には、管内で地吹雪が発生するなどの厳しい道路環境の中、痛ましい事故が発生しており、走行するドライバーの方には気象や路面状況に応じた安全運転、歩行者の方には夜光反射材の着用や雪の中でも目立つ色の服装で外出されるようお願い致します。
 私も警察官として30年間勤務しておりますが、朝起きてその年最初の一面雪景色の日は、必ずと言って良いほど多数のスリップ事故が発生します。
 今のうちから、交差点、カーブ手前で早めの減速、長めの車間距離確保など、冬道運転の練習を開始して、この冬を無事故で乗り越えましょう。
 
 それと、お願いが一つございます。
 現在、北海道警察では、組織の総力を挙げた「特殊詐欺の撲滅」に向けた取組を強力に進めています。
 当署管内では、電子メールによる架空請求詐欺が発生しましたが、最も多いのが....
 料金未納等の内容を記載した郵便はがきを送りつけ電話をかけさせる手口の架空請求詐欺です。
 この対策については、私が着任した当初から、各駐在所員に対して“不審なはがきの相談で訪れた方には、詐欺であることを明記して、お返ししてください”と指示しております。
 この効果によるものかどうかは分かりませんが、現在まで被害の発生はありません。
 しかし、送りつけられる件数は一向に減少しないため、このたび、当初の中村刑事生活安全課長が手彫りのスタンプを作成し、より目立つ方法で皆さんにお知らせすることにしました。
 
 皆さんの御家庭や御家族に、広く深く警戒心を浸透してもらうのが目的で、犯行グループに、“天塩地区に送付しても無駄だ”と思わせるのがその狙いです。
 どうか、この天塩地区、道北地方、北海道から全国まで、特殊詐欺の被害がなくなるよう御協力頂ければ幸甚です。
よろしくお願い申し上げます。
 
<保護者と学校教職員の皆さんへ>
 これからの季節、屋外では雪遊びが本格化すると思います。
 とてもほほえましく、元気いっぱいの姿に癒やされることと思いますが、歩道を含む道路での雪遊びはとても危険です。
 自動車にとっては、雪山による視界不良、凍結路面での制動距離の伸長、急ブレーキによるスリップ等、冬道特有のデメリットがあります。
 ぜひ、お子様達には冬の道路の危なさとあわせて、安全で遊べる公園等の場所を教えてあげてください。
 
<児童・生徒さんへ>
 夏から冬へ天気がかわり、みんなもそとでの雪あそびになると思いますが、どうかな?
 雪玉なげや雪山すべり、スキーにソリと楽しいことだらけですね。
 でも、遊んで良いところといけないところがあるので、おとうさん、おかあさんや学校の先生ののいうことをよくきいて、ケガなどしないようにしましょうね。
 
 
 平成30年11月1日 天塩警察署長
 戸城和彦
 
天塩警察署::〒098-3303 北海道天塩郡天塩町新栄通9丁目   代表電話(01632)2-2110