ホーム>天塩警察署の沿革
天塩警察署の沿革
  
 天塩警察署は、明治24年天塩村に巡査派出所が設置されたことに始まります。その後、明治32年8月羽幌分署がおかれ、翌33年10月増毛警察署天塩分署となり、その後、数度の変還を経て大正15年7月天塩警察署に昇格しました。
  昭和23年3月自治体警察としての「天塩警察署」と「国家地方警察天塩地区警察署」に分離しましたが、昭和26年10月自治体警察署は廃止され「天塩地区警察署」に統合されました。
 昭和29年6月現行警察法の施行により「北海道旭川方面天塩警察署」改称され現在に至っています。
 
  天塩警察署庁舎壁画
  (現在の庁舎は昭和63年12月13日に完成しました。)
天塩警察署庁舎壁画
 
  旧天塩警察署庁舎
旧天塩警察署庁舎
     
天塩警察署::〒098-3303 北海道天塩郡天塩町新栄通9丁目   代表電話(01632)2-2110 
 当サイトに掲載する写真・イラストおよび記事等の無断転載を禁止します。